ホーム > 入院のご案内 > 入院の手続き
入院のご案内

入院の手続き

 入院が決まりましたら、受付窓口までお越しください。職員が下記の書類をお渡しいたします。 ご提出していただく書類は、記載事項を十分にご確認のうえ、署名押印し3日以内に受付窓口にご提出をお願い致します。また、各書類には注意事項が記載されていますので、必ずお読みください。

【お渡しする書類】
  • 入院申込兼誓約書
  • 入院保証書
  • 入院規則
  • 入院時確認書
  • 個室使用申込書(使用者のみ)
  • 入院のご案内

    詳しくは、書類お渡し時にご説明いたします。
  • 受付窓口

    入院時にご提示いただく書類について

    保険証、証明証及び認定証のご提示がない場合は、保険の適応となりません。
    必ずご提示をお願いいたします。下記に該当する書類があればご提示ください。

    【ご提示していただく書類】
    入院時にご提示いただく書類について
  • 保険証
  • 労災医療適用の方は、事業主の証明証
  • 生活保護適用の方は、医療券
  • 身体障害者手帳、特定疾患受給者証、自立支援医療券等をお持ちの方は、
      その証明証
  • 限度額適用・標準負担減額認定証

    ご不明な点などがございましたら、受付窓口や医療相談室へご相談ください。
     医療相談室
  • 入院時にお持ちいただくもの

    入院時準備品
    入院時には、下記のものをご準備お願いいたします。
    印鑑・湯呑み・洗面用具・寝巻き・下着・タオル・バスタオル
    ティシュペーパー・スリッパ(音のしないもの)・その他、療養に必要なもの
    (急須を持参されますと、お茶をお注ぎする際に、そちらにもお注ぎできます。)


    【透析治療を受ける患者さんへのお願い】
    下記のものをご準備ください。バック等に入れ、透析室にご持参ください。
  • イヤホン(透析室でテレビをご覧になる方)
  • バスタオル1枚(枕元に敷きます)
  • タオル1枚
  • ティシュペーパー
  • 止血バンド2本(院内の売店で販売しています)
    ※止血バンドにお名前をマジックで大きく書いてください。下着やパジャマは、袖口がゆったりしたものやウエスト部分が苦しくないものにしてください(治療上必要です)。透析治療の時は、これらの衣類で入室するようにお願いいたします。
  • 入院中の他医療機関受診について

    他医療機関受診 入院中に、当院専門外の診療科の受診が必要となった場合、医療機関をご紹介します。他医療機関を受診するには、保険制度上、手続きが必要な場合があります。他の診療科を定期的に受診する場合や、ご本人・ご家族が予約された場合でも、必ず看護師までお知らせください。

    入院に係る費用について

    ■個室について(一般病棟)
     個室をご希望される場合は、個室料金のご負担をお願いしております。個室料金(選定療養費)は保険の適応とならず、全額自己負担となっております。ただし、当院の都合により個室に入院した場合は、この限りではございません。
    特別室
    2,000円(税別) (一日につき) 513・515 (2部屋)
    個 室
    1,000円(税別) (一日につき) 501・502・503・505・506(5部屋)

    ■お食事代について
     当院では、一般病棟における入院時食事療養(T)及び療養病棟における入院生活療養費(T)の届出を行なっています。

     一般病棟におけるお食事代
      食事負担額は、1食につき360円です。
      ※食事負担額は、患者さんの所得によって軽減されます。

     療養病棟におけるお食事代及び生活療養費
      食事負担額は、1食につき460円です。
      生活療養費は、1日につき370円です。
      ※食事負担額や生活療養費は、患者さんの所得や病状の程度、治療の内容によって軽減されます。

    ■保険外負担に係る費用について
     患者さん個人に使用する生活消耗品やオムツ等は、保険では請求できません。「保険外負担に係る費用についての説明及び同意書」に記載されている規定料金により、その実費をご負担していただいております。詳細については、受付窓口の職員が説明いたします。

    ■入院料の一部自己負担について(一般病棟)
     平成18年7月の診療報酬改定により、入院期間が180日を超える場合は、患者さん自身の選択により入院していると判断され(選択入院料)、入院基本料の15%に相当する金額が、患者さんのご負担になるという制度(特定療養費)になりました。この制度は、同じ病名で入院される場合は、その入院期間を通算することが義務づけられたため、他の医療機関の入院日数も通算されます。
     入院中、上記の「選定入院」をご希望される場合は、主治医等と十分にご相談されてください。
    (ご希望される場合は、「入院料の一部自己負担についての説明及び同意書」の提出をお願いいたします)

    当院の入院に関して詳しくは「入院のご案内」をご覧ください。
    入院のご案内入院のご案内

    ※当院では、施設管理費などのあいまいな名目での保険外負担金を請求することはございません。

    PDFファイルを見るためには、Adobe Readerが必要です。下のアイコンをクリックして下さい。

    フロアマップ

    ■2F 透析室・2病棟(療病病棟)    

    ■3F 5病棟(一般病棟)・3病棟(療病病棟)    

    ■4F 6病棟(療養病棟)