短時間通所リハビリテーション

短時間通所リハビリテーションについて

 短時間通所リハビリテーションとは、1〜2時間程度の時間でサービスを提供する介護保険のリハビリテーションです。一般的なデイケア、デイサービスとは違い、入浴や食事は無く、リハビリテーションだけを行うという特徴があります。また、訓練を行うのは病院のリハビリテーション室です。病院での外来リハビリと同じような感覚でのリハビリを行えます。
「短時間で集中してリハビリだけをしたい。」と思っている方は是非ご連絡ください。
(※2019年3月1日に短時間通所リハビリテーションを開設しました。)

■お勧めしたい方
●医療保険のリハビリテーションが終了になった方
●外来リハビリを行う感覚で通所リハビリを利用したい方
●入浴や食事のサービスは必要がない方
●1日ではなく短時間(1〜2時間)でのリハビリを行いたい方


短時間通所リハビリテーションの目的

 要支援・要介護状態になった方に対して、心身機能の改善や日常生活の自立を支援していきます。
利用者個人の目標を設定し、安心した在宅生活が送れることを目標としています。

■サービスの内容
●健康管理、健康チェック(体温測定、血圧測定、体調確認など)
●理学療法士による個別リハビリテーション
●日常生活動作の確認・指導
●物理療法や自主訓練

利用時間(サービス提供時間)

 午前 10:00 〜 12:00
 午後 13:00 〜 15:00
 ※サービス提供時間内での1時間以上2時間未満の利用
  営業日は当院の外来営業日と合わせています。

ご利用料金

 要支援・要介護者や自己負担割合(1割負担・2割負担・3割負担)によって、自己負担額が異なります。

■介護予防通所リハビリテーション費(要支援1・2)
■介護度別基本サービス費
介護度 自己負担額
要支援1 1,712円
要支援2 3,615円

■サービス提供加算
リハビリテーションマネジメント加算T 330円/月
運動器機能向上加算 225円/月
サービス提供体制強化加算(T)イ 要支援1  72円/月
要支援2 144円/月
介護職員処遇改善加算(T) 介護予防サービス利用料合計の4.7%

■通所リハビリテーション費(要介護1〜5)
■介護度別基本サービス費
  要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
1〜2時間 323円/回 354円/回 382円/回 411円/回 441円/回

■サービス提供加算
リハビリテーションマネジメント加算T 330円/月
理学療法士等体制強化加算 30円/回
サービス提供体制強化加算(T)イ 18円/回
介護職員処遇改善加算(T) 介護予防サービス利用料合計の4.7%

お問い合わせ

村上記念病院内 リハビリテーション科
 電話:0979-23-3333
 担当:福田(理学療法士)
    橋(理学療法士)